買付とアンティークネックレス

更新日:2014年03月12日


間もなく4年ぶりにこよなくスタッフのUが一時帰国する。

いつもアートの仕事の合間にフェアなどに行って買付もしてくれます。

今回はスコットランドのグラスゴーからロンドンにフェアを目指して夜行バスで出かけて昨日、今日と買付中です。

時々電話してきて、こんなものあるけどどうする??とか聞いてくれるのでとって助かります。

来週戻ってくるので4年ぶりで家族でお祝いの予定です。

その前に私はアクセサリーとバッグをUPしました。

 

++++++++++++++++++++++

まずはアルパカのオペラバッグです。

gb-215_2

 

アルパカ(洋白)といわれる素材で銅、亜鉛、ニッケルの合金です。ニッケルシルバーとも言います。当時はこのサイズのオペラバッグにはこのアルパカのものが多くみられます。スターリングシルバーは持てる人も限られていたのでアルパカのバッグが流行したのでしょう。一見してもシルバーを見分けがつかないぐらいです。
細いワイヤーで編まれたバッグはシックでお洒落です。
脇の部分のワイヤーが少し外れているのと、口金がかすかに開き気味なりますがご使用には差し支えない程度です。口金の上の部分の外れはありません。
サイズ:口金幅18cm/バッグのH16.5cm/持ち手のチェーンを持った時のバッグの底まで長さ38cm。
1900-20年代頃のヨーロッパ。 gb-215_6

アンティークアルパカ(ニッケルシルバー)オペラバッグ

 

++++++++++++++++++;

ga-304

 

カットが美しいガラスストーンのネックレスです。1960年代の物です。
ガラスはきちんと爪止めされていますので外れる心配もありません。可愛い良いデザインです。
サイズ:40cm。イギリスから。 ga-304_2

ネック周りに上品に光るガラスストーンのネックレスです。

透明のガラスストーンのネックレス 1960年代 

 

+++++++++++++++

ga-305 ga-305_2

 

グリーンのカットガラスと鳥のモチーフの1930年代ネックレス ga-305_3

こちらはSOLDです。

こよなくアンティークの新着商品はこちらからご覧になってください。

こよなくの新着商品