バルボティーヌでアスパラを2倍愉しむ法

更新日:2017年05月10日


こんにちは。こよなくアンティークの店主でフォトスタイリストのツチヤケイコです。

連休も終わって皆さまいかがお過ごしですか。

5.6月はヨーロッパではアスパラの季節、冬の長いヨーロッパでは

地面からにょきにょき出てくるアスパラは春から初夏への食の愉しみの一つです。

4月末から6月が旬なアスパラです。

ヨーロッパではアスパラを盛るためお皿が色々あります。

こちらは3点ともフランスのバルボティーヌです。

色々なバルボティーヌのアスパラプレートでいただくアスパラパーティーは

楽しいです。

先ずはこちらのお皿です。

太めのホワイトアスパラとアーティチョークの取り合わせも素敵です。

ブルーグリーンの地色が美しいお皿です。

アスパラが盛り上がった両サイドにソースをいれてアスパラをいただきます。
この季節のアーティチョークも描かれています。縁に欠けてる部分がありますのでお安くしています。

サイズ:直径24cm。1900年代前後のフランスから。

アンティークのアスパラのバルボティーヌのプレート

フランスのショワジー・ル・ロア Choisy le roiのバルボティーヌのアスパラのプレートです。 アスパラのレリーフ感がたまらなく魅力的なプレートです。
こちらは1836-80年頃の古いものです。
縁に3cm、8mmのチップがあります。
ヨーロッパの春の象徴のアスパラがお皿に並んでいつまも眺めていたい魅力的なプレートです。
こちらはヨーロッパのアスパラのプレートの中でもコレクターに人気のプレートです。
とても古いので残っている数が少ないようです。

*サイズ:直径23.5cm。19C後半のフランスから。

フランスのサリンヌSalinsのアスパラプレートです。
ホワイトアスパラの美しいレリーフです。
ダックエッグブルーの縁のフリルとクリーム色のコンビネーションが美しいです。 お皿の内側にアスパラのソースを入れるための窪みがあります。
1か所製造時からの0.5cmのホールがあります。この穴は粘土で埋めてあります。
アウトレット品としてとてもお安くしました。
サイズ:直径24cm。19C後半のものです。

【アウトレット】フランス サリンヌのアスパラプレート 24cm

バルボティーヌは纏めてこちらからご覧いただけます

フランスのサリンヌSalinsのアスパラプレートです。
ホワイトアスパラの美しいレリーフです。
ダックエッグブルーの縁のフリルとクリーム色のコンビネーションが美しいです。 お皿の内側にアスパラのソースを入れるための窪みがあります。
1か所製造時からの0.5cmのホールがあります。この穴は粘土で埋めてあります。
アウトレット品としてとてもお安くしました。
サイズ:直径24cm。19C後半のものです。

【アウトレット】フランス サリンヌのアスパラプレート 24cm

バルボティーヌは纏めてこちらからご覧いただけます

ヨーロッパの陶磁器やテーブルウエア バルボティーヌ